« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

ブログパーツの紹介(2つ)

今日は久しぶりにブログパーツ2つについて、来訪者の方のために遊び方を紹介します

リラックマのお部屋

まず紹介するのは、私のブログの左のサイドバーのリラックマの部屋2つのうち、下のほうです。

これは、その日初めて訪れてくださったらドアが表示されています。そのドアをクリックすると、ドアが開きリラックマの日常のひとこまが垣間見られます。

その日、一度ドアをあけたら深夜0時になるまでドアは閉まりません。つまり、新たにドアを開けたい場合は深夜0時まで待たねばならないということです。

ということで、一度ドアをクリックしてリラックマを訪ねていってみてください^^

・・・かわい~ですよね~。彼らの言動にはいつも癒されます♪とくにいたずら好きのコリラックマ(ピンクのくま)は何ともいえないくらい可愛いですどんないたずらをしても、憎めない、むしろより可愛く感じてしまうコリラックマ好きの私です

Megumi Garden  からだ巡茶

最後は広末涼子様のCMでおなじみのからだ巡茶のパーツです。

私のブログの右のサイドバーの下から2番目にあります。

時々下からにょきにょきと茎が伸びてきて綺麗なお花が咲いていますね。

この画面上をクリックすると・・・

あら素敵画面のあちらこちらに綺麗なお花がいっぱい咲きました

しばらくすると・・・とかげや鳥、ちょうまでも遊びに来てくれましたね~

リラックマに続き、お花でも癒されちゃいました。お陰で今日は穏やかにすごせそうです^^

(ちなみに、画面に咲いた花を消す場合は右上の×をクリック)

・・・ということで、お暇な方はよかったら遊んでいってください

ありがとうございました

| | コメント (10)

2008年8月30日 (土)

どこまでもマイペースなイタリア人

前回の記事でイタリア人気質について書いたので、関連ある話として友人から聞いたイタリア人の話について書こうと思う(⌒_⌒)

それは、第2次世界大戦時、陣営内でなんと!!イタリア人は訓練もせずパスタを作って食べていたと言う話だw(°o°)w(食事の時間でもないのに)

まあ、全く訓練しなかったわけでもないだろう。しかし、同盟国のドイツ軍の軍用機が近づいてきたのを察知すると、あわててその道具を片付け、訓練のふりをし、ドイツ軍が通り過ぎると、再び道具を出してきてパスタ作りを続けたとか( ̄ー ̄)

この友人も、あるサイトで読んで知ったのだそうだ。だから本当の話かはわからないが、この友人は「イタリア人最高!イタリア人好きになったわ~」と言っていた。

本当に愛すべきイタリア人である

私もますます惹かれてしまった(^▽^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

イタリア人気質に生で遭遇したフィレンツェの夜

前日の記事で書いた「週刊 美術館」3号の中のフィレンツェの地図を眺めていると、ある思い出がよみがえってきた。

それは、数年前友人とツアーでフィレンツェを旅していたある日の午後のことだ。

昼から自由行動で夜7時半のホテルでの夕食に間にあうように戻らなければならないことになっていた。

すでに日は暮れ時間も7時ちょっと前、観光を終えた私たちはそろそろホテルに帰ろうかと添乗員さんから教えられたタクシー乗り場に向かった。

・・・が、なかなかそのタクシー乗り場に着かない確かに間違いなく地図のとおりに歩いてはいるのだが。

空はもう真っ暗、オレンジの街灯がほのかにあたりを照らしていて人もまばら。建物は似たような建物ばかりで何の建物かわかりづらい。2人であたふたあわて始めた・・・とそこへ運よくイタリア人の2人組みが通りかかった

ボンジョ~ルノ」恐る恐る話しかけ、なんとかタクシー乗り場までの道のりを聞き出した。そして、感謝をつたえその2人の教えてくれた道を歩いていった。

・・・ところが、これがまた、なかなか着かないのである聞いたとおり歩いたつもりだが、どこかで間違えたのか、もと元の場所に戻り再び歩いてみた、がやっぱり着かないのである

とそこへ、今度こそ本当に運のいいことに日本人観光客に遭遇タクシー乗り場までの道(イタリア人の教えてくれた道とはちょっと違っていた)を教えてもらい無事7時半ぎりぎりにホテルに着くことができた。

そして、添乗員さんにこの出来事を話した。すると添乗員さんは、にや~っと笑って「イタリア人って見栄っ張りでいいかげんだからね~^^悪気はないんだけど道を知らなくても教えてくれるんだよ~

ガ~ン前もって教えてくれてたら、私たちもイタリア人に道を聞くことなく、あわてずゆったりと帰れていたかもしれないのに。

しかし、まあ、特に大きな被害を被ったわけでもなく、ただ、たくさん歩いただけですんだし、今ではいい思い出になっている。

このイタリア人気質について私はこの時初めて知ったのだが、かなり有名な話のようで、帰国後テレビや人の話で何度も耳にしたいいかげんで、ルーズで、見栄っ張り・・・云々。

それでも、私は何故かイタリア人が憎めない。不思議である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

ウフィツィ美術館とボッティチェリ

先日の記事で「週刊 世界の美術館」を読んでいると書いたが(2008年8月24日)、今3号を読んでいる

ちょうど内容は、ルネサンスを代表する画家の一人で私が大好きなボッティチェリの有名な絵が多数収められているウフィツィ美術館についてなのだだから、絵を眺めながら「お~、うぉ~、わぁ~」と感嘆の声を上げながら読んでいる

彼の絵の何に惹かれるかと言うと、女性の憂いを秘めた表情が何とも言えず美しく、ついついみとれてしまうのだ

実際、実物を見たことがあるのだが、見る前はボッティチェリの名前すらちょっと耳にしたことがある程度で、あの有名な「春」や「ヴィーナスの誕生」が見られてラッキーぐらいにしか思ってなかったのだが、いざあの大作を目の前にして感動し、あっという間に彼のファンになってしまったちなみにこの美術館には、彼の弟弟子のあのレオナルド・ダ・ヴィンチの絵やラファエロ、ミケランジェロだけでなく、名前は知らなくてもどこかで見たことあるような絵がたくさんあって、見ごたえ十分だと思う。

この美術館のあるフィレンツェを旅したときに現地の日本人ガイドさんが「フランスに印象画を学ぶために留学した人たちのほとんどが、その学びの途中でこのイタリアにルネサンス絵画を学びに来るほどこの時期の絵画はすごいなぜなら、このルネサンス絵画は現在の西洋絵画の基だからだ。」と力説していた

それがどこまで本当なのか素人の私にはわからない。しかし、このルネサンス期と言う一時期に才能のある優れた芸術家がこんなに多く生まれ、このイタリアで腕を競い合ってたことは奇跡のようなものだと誰かの本で読んだが、納得である。そして、その恩恵にあずかれ、様々な芸術を堪能できる現代に生まれてきたことの幸せに感謝をしながら私はページをめくるのだった

Img_0002                                        Img_0003

(上・「春」と下・「ヴィーナスの誕生」ボッティチェリ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

ポラリティセラピー

昨日、ポラリティセラピーを受けてきた。

「レインドロップ」の記事(2008年8月4日)でも書いたが、私の背中から首・頭にかけての凝りはとにかくひどかったので、知人のだんなさんに紹介され今年の6月ぐらいから、このポラリティセラピーに通い始めたのだ

その知人のだんなさんが言うには、「今まで腰痛で何をやっても治らなかったが、これに通い始めてかなり改善したから本当にオススメ」とのことしかも、マッサージのように長い時間かけて揉み解すのではなく、ちょっと軽くさすったり手を当てたりするだけで、ほんとに楽になるとのことだったのだ

私の周りには、体の凝りに悩まされていて何らかの治療等に通っている人は多いが、かなり改善した、と言い切った人は初めてだったので、半信半疑ながらも試しに行ってみることにした。

それで、このポラリティセラピー、一体どういうセラピーかと言うと、人間の磁場のプラスとマイナスの極を使いエネルギーのバランスを整え、自然治癒力を高め自らがよくなろうとするのをサポートするものらしい

また、人間の心と体はつながっているという考え方があるらしく、たとえば精神的に緊張したり、感情を押さえ込むことが体の不調につながることもあるとのこと。そこで、これをうけることにより、体が緩み、それによって感情の解放がおこり心にも様々な変化がおこる人もいるようだ。

だから、人によって性格も違うように、たとえ同じような症状でも、うけたあとの感じ方や改善の仕方、ペースはひとそれぞれ違うそうだ

ちなみに、私が初めて受ける前は肩に板が入っているぐらい筋肉が固まり、(私もこれは自覚がなかったのだが)緊張している状態だったのだが、受けている途中で筋肉が緩み痛みがとれ、血液がさーーーっと流れ始めるのがわかった。さらにその後、胸が開き深い呼吸を始めた。これはわたしにとってかなりの衝撃だった。肩の血液の流れがそんなに滞っていたとは思ってなかったし、正直呼吸もそんなに浅いと思っていなかったからだ。それが、強く揉み解すことなく緩められたのだ。

そして、この日以降、受けるごとに体が緩むことを覚えていったのか、痛みを感じることが少なくなり、以前記事で書いたレインドロップでほとんど痛みを感じることがなくなった。(私の場合、ポラリティセラピーとレインドロップを受けることによりさらに改善が進んでいる気がしている)

もし、皆さんが受けられたらやはり私とは違う感じ方をされるのだろう。もし、凝りでお悩みの方は、試しに一度だけでもどういうものか受けてみられてもいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸・六甲 パティスリーヨシミ

昨日、パティスリーヨシミのケーキを買ってきた

ここのスイーツは無農薬や低農薬の素材を使っていて体に優しいということを聞いたことがあり、以前から興味があったからだ

きれいな店内なのだがショートケーキは全て¥400.-を切っていて安め。夕方に行ったせいか、すでに残りが少なくなっていた。

結局、下の画像の3つを買ったのだが、どれも不思議な味不思議な味ってどんな味やねん、と思われるかもしれないが、不思議だけどおいしい・・・ただ、このおいしさをどう説明したらいいのか難しい

例えば一番上の紅茶のケーキや真ん中のチーズケーキ(確か名前はプリュム)だが、しっかり甘いのだがしつこくない。そして、チーズや紅茶それぞれの味も優しいのである。素朴な味とでも言ったらわかりやすいだろうか。

とにかく私が一番感じたのは作った方の思いやりが伝わってくるような味だということで、ケーキに癒されながらすごした昨日のお茶の時間だったのだ

Cimg0075

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

今こんなん読んでます^^~週刊 世界の美術館~

今、「週刊 世界の美術館」を毎週買って読んでいる

絵には詳しいとは言えないが、鑑賞するのが好きだし、内容がおもしろそうだからだ

例えば、絵にまつわるエピソードや時代背景、画家の絵がどのように変化していったか、さらには技法に至るまで、ほんの40ページたらずの中に興味深い内容がいろいろつまっている

そして、さすが美術館についての本だけあって、館内マップ(しかもミシン目入り)や忙しい旅行者にとっては嬉しい、その美術館の核となる作品を1時間で効率よくまわるルートまでもが紹介されている。

だから、初心者で絵を見るのが好きな方々には最適な雑誌かもしれない。

私も毎週木曜日のちょっとした楽しみができて嬉しい

Cimg0074

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

ブログパーツ(カルゴーの飛び出すスイーツシャワー)

今日は金曜のせいか気分も乗っており、また前回の記事で使わなかったブログパーツを紹介したので、引き続き今は載せていないパーツをもう一つ紹介したいと思う

それは「カルゴーの飛び出すスイーツシャワー」という時計のブログパーツである

このパーツをクリックすると、キャンディが画面いっぱいに降り積もっていくのだが、初めてこれを見つけたときかわいくて、すぐブログに貼った

その後、様々なおもしろいパーツが次から次へと出てきたため、やむなくこのパーツを外したのだが、またこの先、再び貼りたくなって貼っているかもしれない^^

ということで、どんなパーツか興味がある方はパーツの上でクリックしてみてください。

(ちなみに初心者の方へ、わかっているかもしれませんが、このスイーツの山を消すには画面右下に×が出てくるので、そこをクリックしてください)

| | コメント (0)

ブログパーツ(画像を食べちゃうひつじパーツ)

以前ブログパーツで思いっきり遊んだという記事を書いたが、あれからさらにまたいろいろなブログパーツを見つけてしまい、ブログに貼り付けてしまった

そこで、友人にブログパーツを増やしたから遊んでみるよう連絡したら、遊び方がわからないとのこと

確かに、私もブログを書き始めるまでは、他人のブログのブログパーツの使い方がわからず、また、もしさわって大変なことになったら、という不安もあって、結局さわらずに終わっていた。

そこで、私のブログのブログパーツの使い方と解説をランダムかつ不定期に書いていこうと思う

が、今日は使いたかったけど、使いたいのが多すぎて使うのをやめたブログパーツを紹介したい

それは、「画像を食べちゃうひつじパーツ」と言って、 ブログ内にある画像を羊が食べてしまうアニメーションなのだが。

(上の羊をクリックするとブログ内の画像を食べていくのだが、残念なことに私のブログ内の画像は食べてくれないようである

・・・あのクリックした時の羊の表情を見ただろうか。食べる前の表情とは打って変わって凶暴な顔に変わる。でもそのギャップが何ともかわいくて、使うかどうか迷ったのだった

このように、おもしろいブログパーツが多数あり、しかもどんどん新しいものが紹介されている。自己満足かもしれないが、自分が載せたいと思ったものをこれからもどんどん載せていきたいと思うので、どうぞよろしくお願いします。

ちなみに初心者の方でブログパーツが何なのかわからない方へ

ブログパーツとはブログのサイドバーに設置されているツールやアイテム(時計、カレンダー、ゲームなど)のことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビゴの店(兵庫・芦屋)のクレープ

今や全国区となった、と某サイトでうたわれているフランスパンの「ビゴの店」でクレープが売られているのをご存知だろうか。

私も、数年前初めて某雑誌でそれを知り、ずっと食べてみたいと思っていたのだが、神戸国際会館の「ビゴの店」に何度か通うのに一度もお目にかかれずに居た。たまたまタイミングが悪かったのか、ここにはおいてなかったのかわからないが、じゃあ芦屋の本店に平日の昼間にいったら確実にあるかもしれない、という根拠のない期待を胸に昨日行ってきた^^

すると、あったあったあの目的のクレープちゃんがケーキのそばに静かに目立たず佇んでいた。チョコとカスタードがあったのだが、ひとまず気分はカスタードだったのでカスタードだけを買って帰った

そして、いよいよおやつの時間いただきま~す、と口に入れるとじんわり口の中に広がるカスタードの甘い香りどこかなつかしいというか、気持ちがほんわかするというか、まさにおやつの時間のおやつといった感じか。とにかく私にはまさにおやつの時間に食べるクレープという感じなのだ。(わかりにくくてすみません)

これだけで物足りない方は、ジャムやシロップをつけてもいいかもしれない

さらに嬉しいことにこのクレープ、1個が¥150.-(税抜き)とそんなに高くない。

興味をもたれた方は、よかったら一度召し上がってみてください^^食欲の秋も近いことですし。Cimg0073_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浄美香

先日友人から「浄美香」というお香をもらったので、早速使ってみた。

セージでできていて、香りをかいでみるとすがすがしいいい香り。そして、火をつけてみるとまた違い、僧院でたかれるような高級なお香の感じで、かなり空間が浄化されそうな感じである。メディテーションにいいかもしれない。

そういいながら、メディテーションどころか、うとうと眠ってしまう私であった。(すみませんCimg0072

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

八宝菊花茶

昨日友人からもらった中国土産、八宝菊花茶をいただいた。

封を開けるとハーブのような香り。(菊の香りか?)菊の花やクコノミ、お茶などだけではなく、なんと氷砂糖が入っていた。驚いたが、友人によるとこういうお茶なのだそうだ。

そして、お湯を注ぎ飲んでみると甘すぎず不思議な感じでちょっとフルーティ?しかし、目でも楽しみながら飲めたのでなんとなく癒された午後であったCimg0067

お湯をそそぐと・・・          Cimg0068_3                         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸岡本ハニーハウスとはちみつ

昨日友人とJR摂津本山駅近くの「ハニーハウス」でお茶をした

英国風の可愛いお店なのだが、ここの売りは何と言ってもマヌカハニーを使った飲み物やケーキを出しているということだろう。

マヌカハニーとは確かニュージーランドにしか生えていないマヌカの花から取れるはちみつで、ものによって値段はぴんきり。少々味にクセがあるかもしれないが、私は好きである。それはさておき、このマヌカハニーの注目すべき点は抗菌作用(特にピロリ菌に対して)に優れているだけでなく、美肌効果(確か口内炎等も)にまで効果があるということだろう。

といいながらも、今回ははちみつとは関係ないものを注文した

しかし、昔テレビで、はちみつはミネラル豊富で肌にいいというのを見て以来、私は料理で砂糖のかわりにはちみつを使うようになった。身体に対する効果はまだわからないが、なんとなく味がやさしいというか柔らかい感じがするので気に入っている

本当は料理にこそマヌカハニーを使いたいのだが、とにかく値段が高いのでなかなか簡単に手が出せない。でも、体のことを思い少しでもいいものを、と考えたら・・・

次回マヌカハニーを使ったものを注文しようと思った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

再び!リラックマのキャラメルコーン♪

 早速今日、セブンイレブンのHPで下調べをし、リラックマを求めセブンイレブンへ行ってきた

 すると、入り口近くにあったあったリラックマ今度はプリン味のキャラメルコーンやタブレッツ、ボトルなどなど。グッズが当たるくじまであった。

 しかし、私が狙っていたリラックマのウェットティッシュはすでに売り切れていただけでなく、かわいいポーチや小物入れまでもなくなっていたCimg0066 さすが、リラックマ、恐るべし。大人気である

 そんなわけで、結局、プリン味のキャラメルコーンとタブレッツのみを買って帰ったが、来月にはローソンでリラックマフェアがあるらしいので、そちらを期待したいと思う♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

リラックマのキャラメルコーン♪

Cimg0065  今日コンビニのサンクスで「リラックマのキャラメルコーン」を見つけた

 サイズは小さく100円以内で買えるのだが、パッケージのリラックマに癒される

 味もリラックマの好物のホットケーキ味で悪くない。

 他のコンビ二にでもリラックマ5周年記念のお菓子を置いてるらしいので近々行ってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

大阪歴史博物館・追記

 追記といっても、大阪歴史博物館のことではない。

 もし、大阪歴史博物館に行かれる方がいらっしゃれば、と思い書いている。

 大阪歴史博物館の隣(同じ敷地内)にNHKがあり、その9Fのスタジオで次の連続テレビ小説の収録が平日によく行われていて、運が良ければ双子のまなかなちゃんや吉田栄作、石田ひかりを見ることができるらしい。

 興味のある方は是非博物館に行った帰りにでも立ち寄ってみてください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログパーツ

 今日は午前中ブログパーツに夢中になり子供のように思いっきり遊んでしまった

 っていうか、ブログ初心者の私にとったらおもしろくてめずらしいものがたくさんあったのだ。そして、かなり迷いに迷い選んだものを今のブログに載せてみたきっと、ブログを長く書かれている方々にとったら、特に珍しくもないものなのかもしれない。

 しかし、載せすぎでもし重たいと思われた方はお手数ですが、コメントにてご連絡お願いします

 あと、お暇な方はよろしければブログパーツをクリックして遊んでいってください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪歴史博物館

 8/10(日)に大阪歴史博物館へ行ってきた。

 正直言ってあまり期待してなかった(ごめんなさい)が、行ってみると大阪市が古代からどのようにして形成されていったか、子供にもわかるように説明されているので、わかりやすくておもしろかった。

 しかし、私が一番楽しめたのは、10階から9階へ向かうエスカレーターの踊り場から眺める大阪城である上から城の全体が眺められ、しかも建物の中からということもあり、涼しい場所から楽しめるのでちょっと爽快であった

 ということで、結局ここでは意外なことに2時間以上も過ごしてしまった

 

 でも、歴史が好きな人にはオススメスポットです。なんといっても「天下の台所」だった大阪の歴史ですから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

神戸市立小磯記念美術館

 8/9(土)六甲アイランドの小磯記念美術館に行ってきた

 絵を見るのが好きな私だが、西洋かぶれのせいもあり、恥ずかしいことにこの美術館の名前にもなっている小磯良平氏のことを知らなかったし、ただ絵を見て楽しむことしか考えていなかった

 しかし、いざ美術館に入り絵を鑑賞し始めるとそのデッサンのすばらしさはさることながら、描かれている女性たちの美しさに夢中になった

 どう表現したらいいのか、語彙の少ない私には難しいのだが、すべての女性にどこか凛とした美しさがあり、また、画家の描く対象に対する愛情が伝わってきて、鑑賞していて何か心地よいというかほっとする感じがしたのだ

 こうして、思いがけず充実した時間を過ごし、ファンとなった私は鑑賞後ミュージアムショップでも絵葉書選びに夢中になっていたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レインドロップ・さらにその後

 レインドロップを受けてから、早くも1週間ちょっとすぎたので、その後の経過を書こうと思う。

 あれからなんと、あいかわらず背中に違和感もなく、前屈しても痛くない。(以前は背中が痛くて前屈はきつかった)

 それから、頭皮も以前はバリバリに固まっていたのだが、今は触ると少し弾力もあるし痛くない。

 以上のことから、レインドロップは自分に合っていたと考えられる。ただ、このまま放っておくと、まだ完治していないので元に戻る可能性があるため、他の治療とともに定期的に受けに行こうと思う

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

レインドロップ・その後

 日曜(8/3)にレインドロップへ行った後の、経過を書こうと思う。

 もちろん個人差はあると思うが、今のところコリによる痛みがない。

 普段、マッサージに行ったら2,3日後にはコリによる痛みが肩や背中辺りに出てくるのだが、今回はまだないようなのである。

 コリの痛みに苦しめられている私としてはかなり喜ばしいことだ♪

 効果は最大1週間とのコトなので、さらに変化があればまた書きたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

レインドロップ

 昨日、知人に勧められ、初めて「レインドロップ」なるものを受けてきた。

 「レインドロップ」とは、背中にエッセンシャルオイルを原液でたらし、脊髄を中心にマッサージするものである(通常、アロマのエッセンシャルオイルを原液で使用することは危険であるため禁止されているが、レインドロップ専用のエッセンシャルオイルは正しく使えば原液の使用も可能らしい)

 何故、脊髄を中心にマッサージするかというと、人間の体外に排出されなかった毒素は最終的に背骨にたまると言う考え方があるらしい。そこで、このレインドロップによって、その毒素を排出するし、背骨のゆがみを調整していくのだそうだ

 私は、日ごろから肩こりがすごく、肩が凝っているということは、背中も首もバリバリ。さらに悪いことに凝りは頭にまできて、たまに凝りから来る頭痛に悩まされている。普通のマッサージに行っても、数日で元に戻ってしまうくらいひどい。そこで、背中の毒素を出せば改善するのでは、ということで勧めていただいたのだった。

 レインドロップを受けている時間は短く感じられ(40分ぐらい?)、背中にオイルをピチャピチャかけている感じだった

 途中で、サロンパスと同じような香りのオイルをかけたあたりから、かなり背中がスースーし始め、夏で暑いせいか快適だった。

 家への帰り道では、かすかに背中が香り心地よかった。

 そして、家に着いたら即5時間爆睡。目覚めたら、身体も背中も軽かった。

 効果は最長1週間続くそうなので、また気づくことが書きたいと思う。

 よかったら、うちのヒーリングサロンのHP、まだ作成中ですが覗いてやってくださいよろしくお願いします。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~fortuna/index.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »