« また買っちゃいました(>_<)お~いお茶 | トップページ | 阪急西宮ガーデンズ・阪急百貨店3F「ティーコート西宮」 »

2008年12月27日 (土)

あなたはこの日本の神様をご存知ですか?(6)「大屋毘古神(おおやびこのかみ)」

こんにちは~

今年もほんとにあとわずかとなってしまいましたね~^^;

しかし、残り少ない2008年、楽しみましょう。(大掃除等でそれどころじゃないかもしれませんが・・・(゚ー゚;)

では、早速、本日の神様は(「今日のブログを読んで下さる方へのメッセージは?」という問いでオラクルカードを引きました)、

***大屋毘古神(おおやびこのかみ)***

樹木はただ底にあり、体験し、自らを悠久の時の中に知るのです。天と地の間で調和をとりながら、外に起きている出来事を個人的に受け止めはしません。日照りが続いても、それを自分のせいとは思わないでしょう。大きな木のように、大地に根を下ろして、自己中心性という眠りから覚める時がきています。

テーマ:現実を自分のうちに見つける

古いパターンに気づき手放す

神 社:五十猛神社(福岡県)、伊太祁曽神社(和歌山県)などに祀られているそうです。

Photo_2

カードのメッセージ:

大屋毘古神は別名を五十猛命といい、木の神様です。高天原から多くの木の種をたくさん携えて地上に降りてきたので、日本は緑深い国になりました。

今まで放置していた問題や過去の出来事が再び浮上してくる兆しが見えます。大屋毘古神は、本当の現実とは自分の内側にあるのだということを思い出させてくれる神様です。過去の出来事や、今まで見たくなくて見てこなかった物事は、あなたが内側を見るチャンスを作ってくれます。

ここで、きちんと自己を見つめ、対処すれば、逆にすばらしい幸運をキャッチすることに直接つながります。古い自分のパターンを見つけましょう。パターンが始まったのは、いつからでしょう?

原因を探り、パターンに気づけば、おのずと手放していくことが可能です。

外の出来事に対して、自分が反射的にとってしまう行動を観察してください。古い習慣を手放し、自由を手に入れましょう。大屋毘古神は、自分が世界の中心であるという幻想から目を覚ますお手伝いをしてくれます。

野外に出て、大きな木に触れてみましょう。抱きついて、その樹木と話してください。木は偉大な教師です。

(以上出典『日本の神様カード』大野百合子・著)

以上ですヽ(´▽`)/

自分の内側・・・見たくないものもあります^^;

でも、いざ見てみると案外何ともないものだと思います。

自分の内側の見たくないものから目を背けようとするから、余計に見たくないのかも知れません。

ちょうど時期的に年末ですし、今年のうちに自分の内側の古いパターンに気づき手放してから、新年を迎えることができたら、きっとすがすがしいことと思います

|

« また買っちゃいました(>_<)お~いお茶 | トップページ | 阪急西宮ガーデンズ・阪急百貨店3F「ティーコート西宮」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スピリチュアル(オラクル・カード)」カテゴリの記事

スピリチュアル(日本の神様カード)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。