« 食べられないヾ(;□;)эリラックマストア限定クッキー | トップページ | また食べたいです(o^-^o) 大阪・淀屋橋odona1F「ジョエル」 »

2009年2月28日 (土)

幸せになるのは、本当は人間の魂の約束 『生き方の感性』

今、精神的につらい思いをされている方、もしかしたらこの本を読むことで、少しは気持ちが楽になるかもしれません

『生き方の感性』(PHP、佳川奈未・著)

幸せになるには、よりよく人生を生きるには、ということが書かれてあるのですが、読みやすい内容ですし、字も大きいのですぐに読めると思います

例えば、「無理をしすぎない」とか、「自分を幸せにする」等、何故そうするほうがよいのか理由も書かれてあるので、わかりやすいですし、励まされると思います

ぴんとこられた方は、よかったら一度お試しください

***内容紹介(Amazonより)***

人は、「恋人さえいたら」「結婚さえできたら」「もっとましな会社にさえいたら」
「幸運に恵まれてさえいたら」と、いろんな“欠けている”と思うものに執着し、
不満を感じ、不安を大きくし、自らを不幸と感じてしまうことがあるのではないか。
それらが自分自身や自分の人生の中に“ない”せいで、自分は他人よりもいい人生を
送れていない、幸せでないと、とるのだ。
しかし“本当の幸せ”や“いい人生”というのは、何かのあるなしや、条件的な充足や、
他者の人生との比較ではなく、自分自身の「心の感覚そのもの」なのだと著者は言う。
つまり幸せになるには、そしていい人生を送るには、「生き方の感性」を持つことが
大事なのだ。

本書は、著者がこれまでの苦難の人生の中から、自らが掴んだ、
幸運でいい人生を送るためのエッセンスを、27項目取り上げ、具体的に説明した本だ。
単なるノウハウを超えた、「幸せになるための生き方」を紹介する、渾身の一作。

Photo_2

|

« 食べられないヾ(;□;)эリラックマストア限定クッキー | トップページ | また食べたいです(o^-^o) 大阪・淀屋橋odona1F「ジョエル」 »

書籍・雑誌②」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。