« 京土産にも最適どすえ♪ごはんもすすむ京都・北区 しののめのじゃこ山椒 | トップページ | 樹木ってどこにあるかな(BlogPet) »

2009年4月22日 (水)

人間とヴァンパイアの恋愛を描いた映画『トワイライトー初恋ー』

「命をかけて君を守る」

こんな言葉、好きな人から一度でもいいから言われてみたいもんですねぇ

このセリフは、私が先日観に行った映画「トワイライトー初恋ー」で、主人公のエドワードが愛するベラに言ったものなのですが、何ともロマンチックで素敵なセリフです

しかも、この彼超強くて、超素早く、かっこいい

・・・となればほんと素敵なラブストーリーとして楽しめそうですが・・・

さらに彼はヴァンパイア

という人間とヴァンパイアの禁断の恋となれば、興味を持つ方もさらに多いかもしれませんo(*^▽^*)o

ヴァンパイアといえば、怖い、恐ろしい、冷徹、と言うイメージを持つ方も多いかもしれませんが、このエドワード一家のヴァンパイアセレブ(彼らはお金持ちのヴァンパイアです)は、決してそんなことはなく、また、動物の血しか飲まないのです

あまり言うとストーリーまで話してしまいそうなので、控えますが、ヴァンパイアのエドワード一家には好感持てます

ちなみに、映画の予告編情報なのでどこまでホントかわかりませんが、『ハリーポッター』に告ぐ世界的ベストセラーが映画化されたものだそうです

初恋時代の純粋な気持ちを思い出したり、単純にラブストーリーを楽しみたい方、またヴァンパイアに興味があるかたなどにオススメの映画だと思いますヽ(´▽`)/

(ちなみにこのブログにブログパーツ貼り付けてますのでよかったら月齢チェックにお役立てください

***あらすじ(goo映画より)***

高校生のベラは、母親の再婚でワシントン州の小さな町フォークスで父親と暮らす事になる。そこでベラは謎めいた美青年エドワードと出会う。やがて二人は恋に落ちるが、実はエドワードにはある秘密があった―彼は不死のヴァンパイアで、1918年から年をとっていないのだ! だがエドワードには牙がなく、人間の血は飲まない。動物の血が唯一の栄養源なのだ。そしてエドワードにとってベラは、90年間待ち続けた運命の相手だった…。

|

« 京土産にも最適どすえ♪ごはんもすすむ京都・北区 しののめのじゃこ山椒 | トップページ | 樹木ってどこにあるかな(BlogPet) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「命をかけて君を守る」と、
chicoさんに、言いたい処だけど、
僕は、それ程、chicoさんのことを知らないし、
ヴァンパイアでも、ないしなぁ(笑)。

先日情報提供した、ボッテチェッリの絵を、昨日見てきましたが、
僕の感性が鈍いのか、衝撃度はイマイチでした。

投稿: トワ・エ・モア | 2009年4月23日 (木) 18時11分

>トワ・エ・モア様
いつもご訪問&コメントありがとうです。
そしてお慰めありがとうございます^^;
ボッティチェリ、そうでしたかぁ・・・。あまり有名な絵じゃないからですかね。是非行ってみたいんですけど。

投稿: chico | 2009年4月23日 (木) 20時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 京土産にも最適どすえ♪ごはんもすすむ京都・北区 しののめのじゃこ山椒 | トップページ | 樹木ってどこにあるかな(BlogPet) »