« フランス料理のデザートのようなスイーツが食べられます^^「FARINE D'OR(ファリンヌ・ドール)」 | トップページ | ちょっと人に渡すのにもいいかもしれません^^ 京都・宇治・丸久小山園の緑茶ティーバッグセット »

2009年4月24日 (金)

現代の一般家庭に生まれてよかったのかも☆衣装の素晴らしさに目が奪われた映画『ある公爵夫人の生涯』

ほんと現代に生まれてきてよかったですo(*^▽^*)o

といっても、昔に生まれていても上流階級に生まれていなかった可能性は大きいのですが

先日観に行った映画

『ある公爵夫人の生涯』

は、実話故ダイアナ妃の200年前の祖先であるある女性の物語です。

まず、とにかく衣装が素敵で美しくて豪華でうっとりしますヽ(´▽`)/

彼女は社交界のみんなが彼女のファッションを真似た社交界の華的存在だっだそうです

そうしてイギリス中に注目し愛されながらも、夫との生活は愛のないものでした

単純に今の庶民の家に生まれてよかったと思いました(゚ー゚;

超単純すぎる感想ではありますが(^-^;

また、この映画のエピソードとして、彼女の愛人で後にイギリス首相になるチャールズ・グレイの名は紅茶アールグレイの由来となった、とか、彼女は当時のフランス王妃、マリー・アントワネットと知り合いだった、といったちょっとおもしろい話もあります(◎´∀`)ノ

***あらすじ(goo映画より)***

18世紀後半のイギリス。貴族の家に生まれたジョージアナは、世界で最も裕福な貴族の一人、デヴォンシャー公爵のもとに嫁ぐことになった。しかし、結婚後まもなくジョージアナは厳しい現実に直面する。公爵は特に愛情を示すこともなく、ただ「男子の後継者を生むこと」だけを彼女に望むのだった。さらに公爵は愛人が産んだ幼い娘の世話をジョージアナに押し付け、その後彼女が産んだ娘には何の興味も示そうとはしなかった……。

|

« フランス料理のデザートのようなスイーツが食べられます^^「FARINE D'OR(ファリンヌ・ドール)」 | トップページ | ちょっと人に渡すのにもいいかもしれません^^ 京都・宇治・丸久小山園の緑茶ティーバッグセット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も観ました。鑑賞後悲しい気分になりました。どこの国でも女性は後継者を産むことが重要なんだなと。でも私は女性で良かったと思っています。

投稿: リン | 2009年5月10日 (日) 16時46分

>リン様
ご訪問&コメントありがとうございます^^
正直、私もその部分を観るのはきつかったです。だからこそ、今の日本に生まれてこれてありがたいと思います。(今の日本でも後継者を生むことが求められている女性はいらっっしゃいますが・・・)
私も女性に生まれてきてよかったです♪

投稿: chico | 2009年5月10日 (日) 19時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« フランス料理のデザートのようなスイーツが食べられます^^「FARINE D'OR(ファリンヌ・ドール)」 | トップページ | ちょっと人に渡すのにもいいかもしれません^^ 京都・宇治・丸久小山園の緑茶ティーバッグセット »