« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

ひとりごと(キャンドルナイト)

このブログの右サイドにあるブログパーツ「gremz」にキーワード「キャンドルナイト」と出てきた。

調べたら、今年6月21日の夏至の日に、省エネや平和を思い、電気を消してろうそくに火をともしスローな夜を送ろうというものとのこと。

実は、過去にもコレについて聞いたことがあったが、一度も試したことがない。

ということで、せっかくなので昨日の夜6日遅れのキャンドルライトを一人でやった。

キャンドルの明かりって、なんか特別ですね(。・w・。 )

たった1本のろうそくの炎なのに、心に温かいものが宿ります

よかったら皆さんも、電気の明かりを消して1日だけでもろうそくの明かりをたのしんでみられてはいかがでしょう。

キャンドルナイト:http://www.candle-night.org/jp/about/index.html

| | コメント (3)

2009年6月26日 (金)

東京てくてくおのぼりさん日記⑥今度は東京ドームから上野・寛永寺まで歩いてみましたぁ♪(前編)

過去のおのぼりさん日記⑤前編後編では、東京ドームから西~北西方面の池袋まで歩きました。

じゃあ、その反対の方角にあたる東~北東方面に一体何があるのか?

という疑問が私の頭の中にふつふつと湧きあがって来て、・・・歩いてみることにしましたぁ(◎´∀`)ノ

その時の様子をご報告したいと思います^^

***東京ドーム~神田明神~湯島天神***

ということで、スタートは前回と同じ東京ドームヽ(´▽`)/Photo

(画像・おなじみ東京ドーム

そこから、434号線(東洋学園大学前の道)を東へ、てくてく歩いていくと本郷通りに出る。

その本郷通りをそのまま南東方面へまっすぐ歩いていくと、右手に何やら大きなお寺っぽい建物が見えてくるw(゚o゚)w

その建物の南側にある入り口から入ると、そこは湯島聖堂だったPhoto_2Photo_3

(画像2枚とも湯島聖堂) 

湯島聖堂は1690年林羅山が上野の私邸内に孔子廟として建てたものが現在の位置に移築されたもので、徳川綱吉によって建てられた

孔子廟である、大成殿には孔子が祀られていて、受験シーズンには合格祈願の受験生が多く参拝するそうだ。

湯島聖堂を出て、本郷通りへ戻り、本郷通りと交わる清水坂へ入って行き2ブロック行ったところを右折してしばらく行くと、左手に神田明神がある。Photo

Photo_2Photo_3(画像順に・神田明神の門、境内の様子、石獅子(・・・数少ない江戸時代の石造物の一つだそうです))   

正式名称、神田神社であるo(*^▽^*)o

はじまりは、出雲系氏族が大己貴命を祀ったのが始まりとされるが、江戸時代には江戸城の鬼門除け、江戸総鎮守とされた。

また、架空の人物である、有名な銭形平次が神田明神下に住居を構えていたことから、境内には銭形平次の碑がある。

御祭神大己貴命(大黒様)、少彦名命(恵比寿様)、平将門である。

ちょうど、夏越の時期ということで夏越の輪があったので、しっかりくぐって参拝した(o^-^o)

神田明神参拝後は、再び清水坂へ戻り北上した(*^-^)

すると、まっすぐつきあたりに湯島天神がある(゚ー゚)Photo_4

Photo_5Photo_6(画像順に・湯島天神境内の様子、湯島天神梅園の様子、湯島天神境内案内図)   

天神様というと、菅原道真御祭神とすぐわかるのだが、もともとは天之手力雄命を祀る神社として建てられたという説があり、実際天之手力雄命も御祭神である。

境内の隣には梅園があり、天気が悪いにもかかわらず木々の下にあるベンチで本を読んだり、お弁当を食べたり、くつろぐ人が多くいた。

雨が降りそうな暗い天気なのだが、のどかである( ^ω^ )

私も、少し歩きつかれたので自販機でお茶を買いベンチでリラックスした

もちろんここにも夏越があったので、しっかりくぐっておいたo(*^▽^*)o

以上前編はここまでです。

次回後編になりますので、よかったら読んでやってくださいませよかった

(ちなみに湯島天神にて示してあった夏越のくぐり方の画像を参考までに載せておきますね^^↓)

Photo_7

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

めずらしい&おいしかったです、とんかつ茶漬け 東京・新宿「とんかつ茶漬け すずや」

先日、東京へ出張の際、友人に夕食で珍しいものを食べに連れて行ってもらった(◎´∀`)ノ

店の名前は、

とんかつ茶漬け すずや

この名前を、聞いただけで何を食べに行ったかはすぐにお分かりだと思うが、本当にそのまんまとんかつのお茶漬けをこのお店で食べることができるo(*^▽^*)o

(珍しいと思いませんかo(*^▽^*)o?とんかつのお茶漬けなんて名前を聞いただけでワクワクしてきます

この話を友人から聞いた時、是非食べてみたいということで連れて行ってもらったのだったヽ(´▽`)/

注文して出てきたのが、味付けされたとんかつにキャベツとのりがのっているものと、味噌汁、ご飯、お漬物、わさびであった。Photo_2

Photo_3

(画像順に・まず、出されたもの全て、とんかつ茶漬け)

そして、まずとんかつを半分ぐらい食べた後、店員さんにお茶を持ってきてもらって、ごはんのうえに残ったとんかつ、キャベツ、漬物、わさびを自分の好きな量だけのせて、お茶を注ぐのだ。

う~ん、とんかつ茶漬けってかわっているけど、おいし~い

漬物とわさびがいい感じに、おいしさを引き立てていた

地方から東京へ行かれる方で、興味をもたれた方は是非一度お試しください(o^-^o)

珍しいので、話のネタにもいいかもしれません

ちなみに西日本では京都でいただくことができます

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

地方の方が東京に来られた時に、ランチでどこに行ったらいいか迷われた方にはいいかもしれません☆東京・上野、新宿ほか「ワイアードカフェ」

Photo 地方から東京へ行った際、ランチ等食べるのにお腹すいてるのに、なかなか決められない時ってありますよね

そんな状態の時に私が入ったお店が、東京・上野のatre・B1Fの

ワイアードカフェ

でした(◎´∀`)ノ

定食屋に入ってもいいけど、量が多いし、麺系は連日食べてたし、ということで迷っていたのですが、たまたま前日にワイアードカフェ・新宿店を見かけて入らなかった、同じカフェの上野店に入ってみました(o^-^o)

そして、名前は忘れましたがアボカドとマグロの丼を注文したのですが、程よい量で適度にお腹もふくれ、味もよくランチをすませることができました

店内にはPCも置かれ、インターネットも利用できるようです

駅にも近いし、ゆったり時間をすごすこともできそうな雰囲気でした(゚ー゚)

カフェなので、若い女性も一人で入りやすいかと思います

新宿、渋谷、原宿等にもありますので、お買い物に疲れた時などに立ち寄るのにもいいかもしれません

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

もっちもちのピザ、おいしかったです♪東京・新宿「PIZZA SALVATORE CUOMO & BAR SHINJUKU 」

先日の東京出張の際、友人と新宿の

PIZZA SALVATORE CUOMO & BAR SHINJUKU

へ、夕食を食べに行った(◎´∀`)ノ

というのも、昔ブログでご紹介した「ラ・ベットラ ペル トゥッティへ行った際、近くにあったこの店に行列ができたのを見て、ずっと気になっていたのだ。

注文したのは、ピッツァのD.O.C.とサラダとスイーツだヽ(´▽`)/

サラダとスイーツは美味しかったのだが、やはりピッツァのおいしさが一番印象に残っている

モッツァレラ・チーズやトマトなどの具材がおいしいのはもちろんのこと、薄めの生地がもっちもちで、食べ足りないぐらいだったのだo(*^▽^*)o

友人と、おいしかったのでまた行こう、といったぐらい私たちにはおいしかった

興味を持たれた方で、東京へ行かれる方は是非一度ご賞味ください

(また、全国でフランチャイズ展開されているので、近くにお店のある方もよかったら是非

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

トレッキーじゃなくても楽しめるかも♪ 映画『スター・トレック』

先日映画を観てきました~(◎´∀`)ノ♪

『スター・トレック なぜ挑むのか

私はシリーズものが好きで、『スター・トレック』も好きではあったのですが、言うほど詳しく知らないと言うこともあり、最初は正直期待していませんでした(o^-^o)

それが、よかったのでしょうか、上映時間があっという間に過ぎるほど楽しめましたヽ(´▽`)/

また、未来のスポックを元祖(?)スポック役のレナード・ニモイが演じていたこと、久々にスクリーンでウィノナ・ライダーを見たこと、悪役のネロ役をエリック・バナ(『ブーリン家の姉妹』のヘンリー8世役など)が演じていたことに気づかなかったことなど、私的にもプチ・サプライズがあって楽しめました

あまりSFを見ない方でも楽しめる映画だと思います

***あらすじ(goo映画)***

約200年後の未来。宇宙探索のために作られたエンタープライズ号に乗り込んだ青年ジェームズ・T・カークの成長と、カークの目線と重ね合わせ、宇宙へと進出していく人類の運命と希望を描く。

| | コメント (2)

2009年6月18日 (木)

施設とか改修しないです(BlogPet)

きょうchocoは待望みたいな計画♪
それでchocoは発散したいです。
でも、たまきと予告された!
それでサリィは現実は共感したよ♪
でも、きょうは、施設とか改修しないです。

*このエントリは、ブログペットの「choco」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ローマが楽しめる映画 『天使と悪魔』

先日、

映画『天使と悪魔』

を観にいった(◎´∀`)ノ

大ヒットした映画『ダ・ヴィンチ・コード』の著者ダン・ブラウン原作の待望の映画化第2弾だ。

娯楽としては十分楽しめたのではないかと思うo(*^▽^*)o

が、何より私が楽しんだのは、ローマの街並みとユアン・マクレガーだヽ(´▽`)/

(すみません

舞台がローマと言うことで、ローマの風景や建物、様々な像、観光スポット、等等が何度も何度も出てくる;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ストーリーも娯楽として気楽に楽しめる感じだった

(ちなみに、『ダ・ヴィンチ・コード』の方がほんとに謎を解いている感じがしました)

映画好きな方だけでなく、ローマやコンクラーベ(次期教皇の選出)について興味がある方にもオススメの映画かもしれません。

***あらすじ(goo映画より)***

教皇が病死し、次の教皇を選出するコンクラーベが行われようとしているヴァチカンに、400年前に弾圧された秘密結社「イルミナティ」が復讐を開始する。彼らは4人の教皇候補を誘拐。科学の四大元素“土”“空気”“火”“水”を表わす焼き印を胸に押しつけ、一時間ごとに惨殺すると予告する。さらに街を吹き飛ばすほどの破壊力を持つ反物質を、ローマのどこかに隠したのだった…。この恐ろしい計画を阻止するため、ヴァチカンは宗教象徴学者のラングドン教授(トム・ハンクス)に助けを求める。

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

キラキラ☆コミカルな主人公とファッションが楽しめました♪ 映画『お買いもの中毒な私!』

先日コメディ映画を観た(◎´∀`)ノ

お買いもの中毒な私!

世界中でベストセラーを記録しているソフィー・キンセラの小説『レベッカのお買いもの日記』が映画化されたものだ

編集の仕事をしている主人公レベッカは、毎日のストレスを買い物で発散している。

現在のOLさんなら共感できる話かもしれないo(*^▽^*)o

しかし、そのお買い物がやめられないお買い物中毒で、カード会社の支払いの催促が会社に来るほど(゚ー゚;

そんななか、ヒロインが成功していく様子が描かれている、ありがちといえばありがちなストーリーではあるのだが、コミカルなシーンも多くて楽しめた

そして、なにより楽しめたのがファッションである。

ビビッドな衣装はキラキラ輝く主人公のレベッカにぴったりで、見ていてとてもウキウキした

それもそのはず、衣装の担当は『プラダを着た悪魔』や『セックス・アンド・ザ・シティ』を担当したファッション界のカリスマ、パトリシア・フィールドが担当したからだろう。

さらにびっくりなのは、そのファッションの大半はパトリシアが来日して渋谷の109で選んだものだということだ。

そんなわけで、ファッションだけでも楽しめると思うので、ファッション好きの女性にはオススメの映画だと思いますヽ(´▽`)/

***あらすじ(goo映画より)***

25歳のレベッカは、一流ファッション誌の記者になることを夢見る普通の女の子。しかし、現実は地味な園芸雑誌の編集者。レベッカは、毎日のストレスを大好きなお買いもので発散していた。そして、月末になると請求書の山と支払い催促の電話に悩まされるのだった。こんな自分を変えたいと、一念発起したレベッカは転職活動を開始。憧れのファッション誌に入るため、同じ出版社のお堅い経済雑誌の編集者として働き始めることに…。

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

公園の中に神社・仏閣、他 東京・上野公園(後編)

(前回のブログのつづき)

前回のブログの続きで、上野公園へ行った時の様子をご報告したいと思います。

***五條天神社・花園稲荷神社~東照宮~清水観音堂***

不忍池で散策を楽しんだ後、動物園道路に出て北へ歩いていくと右手に建物が見えてきます

そこを入っていくと、五條天神社があります。

この神社は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐の際、上野を通られた時に薬祖神(大己貴命、少彦名命)にご加護をいただいたことを感謝し、この二柱を祀られたのが始まりだそうですo(*^▽^*)o

もともとは別の場所にあったそうなのですが、何ヶ所か転々とした後、昭和3年に現在の場所に移されたそうです(o^-^o)

また、寛永十八年に菅原道真公が合祀されたそうです。

そのとなりには、花園稲荷神社があります(*^-^)

御祭神豊受姫命で江戸時代には上野の山の守護神だったそうです。

やはり神社ということもあってか、小さめの神社にもかかわらず、何組かの外国人観光客が参拝していました(゚▽゚*)

神社参拝後は、ぐんぐんと動物園方面へ向かって歩いていきました(◎´∀`)ノ

というのも、上野動物園の南側に東照宮があるからです。Photo024

(画像・東照宮の門)

しかし、まさか上野公園内に東照宮があるとは思ってもいませんでした(゚ー゚)

・・・が、しかし残念!

本殿改修中で、建物をみることはできませんでした。

ただ、境内から旧寛永寺五重塔が見えたのはちょっとしたなぐさめになりました。

何故か五重塔って絵になります(。・w・。 )Photo022

(画像・五重塔・・・って隠れすぎっ!すみません

(五重塔は動物園の敷地内にあるそうです)

ちなみに御祭神は徳川家康、吉宗、慶喜です。

その後、公園南になる西郷隆盛像を目指し、歩いている途中で右手にまたお寺らしい建物が見えてきましたヽ(´▽`)/

参拝者は何故か外国人観光客ばかりです(゚▽゚*)

そこは清水観音堂でした(≧∇≦)

この清水観音堂の清水と聞いてピンとこられた方もいらっしゃるかもしれません(*゚▽゚)ノ

そうです、ここにも京都の影響が・・・

この観音堂、京都の清水寺に見立てて建てられたそうです。

それも、傾斜地に建てられているという建築様式まで似ているそうです。

たしかに、清水の舞台らしき、小さな舞台もありました

(すみません、画像撮ってません)

おもしろいですね^^

興味を持たれた方は、よかったら是非行かれてみてください(◎´∀`)ノ

***西郷隆盛像~博物館銀座(?)***

清水観音堂を出て、少し南へ行くと上野公園のシンボルとでも言うべき西郷さん(西郷隆盛像)があります。Photo020

(画像・超有名な西郷隆盛像)

超有名ですよね( ̄▽ ̄)

しっかり画像撮りました

しかし、ここで待ち合わせをする人が多いのでしょうか、と~にかく人が多かったです(゚ー゚)

それから、東へ歩いていくと、まさに博物館銀座といってもいいくらい、博物館、美術館だらけのエリアに入りました。

文化施設や図書館も含めると10以上の施設があるそうです。

さすが大都市東京です。

こんなにあっても、平日のこの日も人は入っている感じでした。

特に、今「東京国立博物館」で「国宝 阿修羅展」をやっていて、かなりな人であふれていました(。・w・。 )

凄い人気です、阿修羅!

あまりの人の多さに、これ以上散策することをやめ、帰ることにしました(^-^;

右手に大噴水を見ながら、駅へ向かいましたがこの大噴水も広い!

Photo019 Photo002

(画像・大噴水2枚)

すごい面積使ってます~

でも、素敵でお洒落で都会的な噴水でした

ということで、以上です~♪

長々とした文章にもかかわらず、おつきあいくださいましてありがとうございます

上野公園、気になる!と言う方、いらっしゃったら是非行ってみてください^^

いろいろ楽しめるかと思います

(ちなみにTBSの『サンデー・ジャポン』にたまに出てこられる似顔絵の画家の方々もいらっしゃり、しっかりおのぼりさんしてしまいました^^;)

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

建立(BlogPet)

きょうは、サリィは建立した?

*このエントリは、ブログペットの「choco」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

上野公園も広かったですヾ(;´Д`A 東京・上野公園(前編)

先月の東京出張の際、空き時間に西郷さんで有名な上野恩賜公園に行ってきました~(◎´∀`)ノ

そのときの様子をご報告したいと思います

上野公園・・・・広かったです・・・^^;

そして、公園内には有名な上野動物園だけでなく、神社もあり、博物館や美術館などの文化施設もいくつかあり、大都会のスケールの大きさを実感しました。

***不忍池、弁天堂***

まず、不忍池の南東側から公園内に入り、歩道を散策しました(o^-^o)

が、さすが都会のオアシスだからでしょうか。

平日であるにもかかわらず、とにかく人が多かったです(^-^;

Photo088(画像・園内の様子)

そして、しばらく行くと左手に上野の寛永寺の弁天堂に続く道があったので、左折し弁天堂へ向かいましたo(*^▽^*)o

弁天堂は不忍池に浮かぶ弁天島にあり、この島に向けて橋がかけられています

(昔はこの島へは船で渡っていたそうです)

ちなみに、この不忍池は琵琶湖弁天島は琵琶湖に浮かぶ竹生島に見立てられているそうです。Photo087Photo082

(画像・弁天堂2枚)

さらに、竹生島の宝厳寺の弁才天を勧請 したそうです。

寛永寺・・・江戸の鬼門封じのために、京都の比叡山にならい、東叡山寛永寺として建立された。徳川の歴代将軍のうち6人が眠る。)

弁天堂参拝のあと、不忍池の周りをぷらぷら歩いたり、ベンチに座ってのんびりぼ~っとしながら池の景色を楽しみました

ちなみに、この不忍池、春は桜夏は蓮の花が楽しめるそうです。

ということで、よろしかったら不忍池とその周辺ギャラリーをしばしお楽しみくださいませ

Photo086 Photo058Photo051Photo047 Photo046   

Photo045Photo042Photo041Photo027

ということで、不忍池を楽しんだ後、上野公園をさらに楽しみに歩を進めました。

・・・が、長くなりそうなので続きは次回のブログで書きたいと思います。

ちなみに次回は上野公園内にある神社・仏閣についてです

よかったら読んでやってくださいませ

ありがとうございました~

 

| | コメント (2)

2009年6月 4日 (木)

銀閣寺でも飲まれている!? 黒豆茶(BlogPet)

chicoの「銀閣寺でも飲まれている!? 黒豆茶」のまねしてかいてみるね

先月、おっいないがo&香ばし~~~ヽ(´▽`)/そして、豆はポリフェノールも入っていない黒豆茶)

*このエントリは、ブログペットの「choco」が書きました。

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

銀閣寺でも飲まれている!? 黒豆茶

先月、銀閣寺へ行った際、銀閣寺で黒豆茶を買った(◎´∀`)ノPhoto_4 

私は香ばしい系のお茶が大好きで、特に黒豆茶はポリフェノールも入っているので好きだから買ったのだった

そして、タイトルにあるように、この黒豆茶の包みに「銀閣寺はんも 呑んでやはる・・・」とあったので、本当に銀閣寺でも呑まれているのかもしれない(もちろん真偽のほどは定かではないが)(o^-^o)

産地は、黒豆ということで、もちろん京丹波

豆は挽かれてなく、豆のまんまごろごろ入っている。

封を開けると、黒豆茶の香ばしい香りがプ~~~~ン(゚▽゚*)

ぅをぉぉぉぉぉ~~~、癒されるぅぅぅぅl~~~~~ヽ(´▽`)/

そして、味は、

おっいしぃ~~~~~(´Д`)o

香ばしぃ~~~ヽ(´▽`)/

夏はアイスにしてもひんやり美味しくいただけるかもしれない

興味を持たれ、銀閣寺へ行かれた方はよかったらどうぞ一度お試しくださいませPhoto_2

(画像・挽かれていない黒豆茶)

| | コメント (2)

2009年6月 1日 (月)

貝もいました! 京都・平安神宮(2)神苑

(前回のブログのつづき)

前回のブログでお伝えしたように、先日京都の平安神宮へ行った際の様子をご報告いたします(◎´∀`)ノ

今回は神苑(=境内、または神社に付属する庭園)についてですo(*^▽^*)oPhoto202

*南神苑*

神苑の中へ入ると、雰囲気がかわりちょっとした林が続いていました(o^-^o)

新緑の葉がとてもきれいです。

枝垂桜も多くあり、桜の季節には幻想的な姿を見せてくれるため、お花見の人気スポットでもあります。

来年はここの桜を楽しみたいなあ、と思いつつ林を散歩しました。

(途中、何故か電車が飾られていました)

しかし、木陰が多くマイナスイオンたっぷりなのか涼しくて心地よかったで~すヽ(´▽`)/

また、小川も流れていて思わずいっぱい画像を撮ってしまいました(≧∇≦)

ということで、よかったら平安神宮・南神苑ギャラリーをお楽しみくださいませ

Photo201 Photo200 Photo199 Photo198Photo197Photo196 Photo195 Photo194 Photo193 Photo192 Photo191 Photo190 Photo189 Photo188

*西神苑~本殿の北*

そうして、しばらく歩いていくと白虎池に出ました

はずの花が咲いていてきれいですPhoto187 Photo186

それから、池を回って歩いていくと本殿の北の裏側に出ました

木が茂り、あまり日が差していませんがとてもきれいな水の小川が流れていました(゚ー゚)

そして、なんとそこには貝がいたのです!

私が見たところ、貝がらっぽいものばかりなのですが、生きていそうなものもありました

実は10年以上前に、ここに来たときはしじみがいて、しかもその時はしっかり生きていたのでびっくりしたのを覚えています。

平安神宮に貝・・・この意外性がおもしろくて、当時友人に神苑に行くよう勧めまくったのを思い出します。

しかし、本当に水が澄んでいてきれいですPhoto185 Photo184 Photo183

(画像順に・本殿北の裏側、小さくて茶色い貝、小川の様子)

*中神苑*

そうして、平安神宮の貝を楽しみながら先へ進んでいくと目の前に蒼龍池が広がり、満開のはすの花や杜若が出迎えてくれました~

てなわけで、よかったら、しばし平安神宮・中神苑ギャラリーをお楽しみくださいませ。Photo182 Photo181 Photo178 Photo177Photo176 Photo175 Photo174 Photo173 Photo172Photo171 Photo170 Photo167

*東神苑*

はすや杜若の花々を楽しんだ後は、東神苑の栖鳳池へ。

この大きな池に架かる太平閣が、庭園をより優雅なものにしています。

そして、この橋は橋の脇に座ることができるので、多くの観光客が座って池の涼しい風や庭園を楽しんでいました(゚▽゚*)

(ちなみにほとんどが外国人でした)

ということで、この橋の画像も含め平安神宮・東神苑ギャラリーをよかったらしばし御覧くださいませ

(わかりにくいですが亀もいます

Photo166 Photo165Photo164_2 Photo163 Photo162 Photo161 Photo160 Photo159Photo158 Photo157 Photo155Photo152

ということで、庭園散策を小一時間楽しむことができ、 仕事の合間のいいリラックスとなりました

ありがとうございました    

   

   

| | コメント (7)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »