« 公園の中に神社・仏閣、他 東京・上野公園(後編) | トップページ | ローマが楽しめる映画 『天使と悪魔』 »

2009年6月15日 (月)

キラキラ☆コミカルな主人公とファッションが楽しめました♪ 映画『お買いもの中毒な私!』

先日コメディ映画を観た(◎´∀`)ノ

お買いもの中毒な私!

世界中でベストセラーを記録しているソフィー・キンセラの小説『レベッカのお買いもの日記』が映画化されたものだ

編集の仕事をしている主人公レベッカは、毎日のストレスを買い物で発散している。

現在のOLさんなら共感できる話かもしれないo(*^▽^*)o

しかし、そのお買い物がやめられないお買い物中毒で、カード会社の支払いの催促が会社に来るほど(゚ー゚;

そんななか、ヒロインが成功していく様子が描かれている、ありがちといえばありがちなストーリーではあるのだが、コミカルなシーンも多くて楽しめた

そして、なにより楽しめたのがファッションである。

ビビッドな衣装はキラキラ輝く主人公のレベッカにぴったりで、見ていてとてもウキウキした

それもそのはず、衣装の担当は『プラダを着た悪魔』や『セックス・アンド・ザ・シティ』を担当したファッション界のカリスマ、パトリシア・フィールドが担当したからだろう。

さらにびっくりなのは、そのファッションの大半はパトリシアが来日して渋谷の109で選んだものだということだ。

そんなわけで、ファッションだけでも楽しめると思うので、ファッション好きの女性にはオススメの映画だと思いますヽ(´▽`)/

***あらすじ(goo映画より)***

25歳のレベッカは、一流ファッション誌の記者になることを夢見る普通の女の子。しかし、現実は地味な園芸雑誌の編集者。レベッカは、毎日のストレスを大好きなお買いもので発散していた。そして、月末になると請求書の山と支払い催促の電話に悩まされるのだった。こんな自分を変えたいと、一念発起したレベッカは転職活動を開始。憧れのファッション誌に入るため、同じ出版社のお堅い経済雑誌の編集者として働き始めることに…。

|

« 公園の中に神社・仏閣、他 東京・上野公園(後編) | トップページ | ローマが楽しめる映画 『天使と悪魔』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。