« 建立(BlogPet) | トップページ | キラキラ☆コミカルな主人公とファッションが楽しめました♪ 映画『お買いもの中毒な私!』 »

2009年6月12日 (金)

公園の中に神社・仏閣、他 東京・上野公園(後編)

(前回のブログのつづき)

前回のブログの続きで、上野公園へ行った時の様子をご報告したいと思います。

***五條天神社・花園稲荷神社~東照宮~清水観音堂***

不忍池で散策を楽しんだ後、動物園道路に出て北へ歩いていくと右手に建物が見えてきますhouse

そこを入っていくと、五條天神社があります。

この神社は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐の際、上野を通られた時に薬祖神(大己貴命、少彦名命)にご加護をいただいたことを感謝し、この二柱を祀られたのが始まりだそうですo(*^▽^*)o

もともとは別の場所にあったそうなのですが、何ヶ所か転々とした後、昭和3年に現在の場所に移されたそうです(o^-^o)

また、寛永十八年に菅原道真公が合祀されたそうです。

そのとなりには、花園稲荷神社があります(*^-^)

御祭神豊受姫命で江戸時代には上野の山の守護神だったそうです。

やはり神社ということもあってか、小さめの神社にもかかわらず、何組かの外国人観光客が参拝していました(゚▽゚*)

神社参拝後は、ぐんぐんと動物園方面へ向かって歩いていきました(◎´∀`)ノ

というのも、上野動物園の南側に東照宮があるからです。Photo024

(画像・東照宮の門)

しかし、まさか上野公園内に東照宮があるとは思ってもいませんでした(゚ー゚)

・・・が、しかし残念!

本殿改修中で、建物をみることはできませんでした。

ただ、境内から旧寛永寺五重塔が見えたのはちょっとしたなぐさめになりました。

何故か五重塔って絵になります(。・w・。 )Photo022

(画像・五重塔・・・って隠れすぎっ!すみませんsweat01

(五重塔は動物園の敷地内にあるそうです)

ちなみに御祭神は徳川家康、吉宗、慶喜です。

その後、公園南になる西郷隆盛像を目指し、歩いている途中で右手にまたお寺らしい建物が見えてきましたヽ(´▽`)/

参拝者は何故か外国人観光客ばかりです(゚▽゚*)

そこは清水観音堂でした(≧∇≦)

この清水観音堂の清水と聞いてピンとこられた方もいらっしゃるかもしれません(*゚▽゚)ノ

そうです、ここにも京都の影響が・・・

この観音堂、京都の清水寺に見立てて建てられたそうです。

それも、傾斜地に建てられているという建築様式まで似ているそうです。

たしかに、清水の舞台らしき、小さな舞台もありました

(すみません、画像撮ってません)

おもしろいですね^^

興味を持たれた方は、よかったら是非行かれてみてください(◎´∀`)ノ

***西郷隆盛像~博物館銀座(?)***

清水観音堂を出て、少し南へ行くと上野公園のシンボルとでも言うべき西郷さん(西郷隆盛像)があります。Photo020

(画像・超有名な西郷隆盛像)

超有名ですよね( ̄▽ ̄)

しっかり画像撮りましたgood

しかし、ここで待ち合わせをする人が多いのでしょうか、と~にかく人が多かったです(゚ー゚)

それから、東へ歩いていくと、まさに博物館銀座sign01といってもいいくらい、博物館、美術館だらけのエリアに入りました。

文化施設や図書館も含めると10以上の施設があるそうです。

さすが大都市東京です。

こんなにあっても、平日のこの日も人は入っている感じでした。

特に、今「東京国立博物館」で「国宝 阿修羅展」をやっていて、かなりな人であふれていました(。・w・。 )

凄い人気です、阿修羅!

あまりの人の多さに、これ以上散策することをやめ、帰ることにしました(^-^;

右手に大噴水を見ながら、駅へ向かいましたがこの大噴水も広い!

Photo019 Photo002

(画像・大噴水2枚)

すごい面積使ってます~

でも、素敵でお洒落で都会的な噴水でしたshine

ということで、以上です~♪

長々とした文章にもかかわらず、おつきあいくださいましてありがとうございます

上野公園、気になる!と言う方、いらっしゃったら是非行ってみてください^^

いろいろ楽しめるかと思いますbud

(ちなみにTBSの『サンデー・ジャポン』にたまに出てこられる似顔絵の画家の方々もいらっしゃり、しっかりおのぼりさんしてしまいました^^;)

|

« 建立(BlogPet) | トップページ | キラキラ☆コミカルな主人公とファッションが楽しめました♪ 映画『お買いもの中毒な私!』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 建立(BlogPet) | トップページ | キラキラ☆コミカルな主人公とファッションが楽しめました♪ 映画『お買いもの中毒な私!』 »