« 人間とヴァンパイアの恋を描いた映画に続編『ニュームーン』 | トップページ | パリ一番のクレープリーのそば粉のクレープ・ガレット 東京・赤坂サカス・Biz Tower1F「ブレッツカフェ クレープリー」 »

2009年7月14日 (火)

やわらかくておいしい天然酵母のパン 東京・東京ミッドタウン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

先日、東京出張の空き時間、東京ミッドタウンへ行った際、ホテルで食べる朝食としてパンを買って帰ったヽ(´▽`)/

その店の名前は、

MAISON KAYSER (メゾンカイザー) 東京ミッドタウン店

である(o^-^o)

独自の天然酵母を20時間かけて熟成するという伝統的な製法でパンを作っているそうだ。

私が買ったパンは、画像のとおりだ(*^-^)

クロワッサンがおいしくいただけたのはもちろんだが、もうひとつのレザンノア(くるみとレーズンが練りこまれている)は、見た目固いのかと思ったらもっちりやわらかく、こちらもおいしくいただけた

おいしかったので、次回は違うパンにも挑戦してみたい。Photo

(画像・クロワッサン)Photo_2

(画像・レザンノア) 

|

« 人間とヴァンパイアの恋を描いた映画に続編『ニュームーン』 | トップページ | パリ一番のクレープリーのそば粉のクレープ・ガレット 東京・赤坂サカス・Biz Tower1F「ブレッツカフェ クレープリー」 »

グルメ(関東)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。