« 中世のかわいいユニコーンの絵『週刊世界の美術館 NO.48 プティ・パレ美術館と中世博物館』 | トップページ | 出来立てはさらにおいしい!!!大阪・梅田・阪神百貨店B1F「クラブハリエ バームクーヘン」 »

2009年8月14日 (金)

絶対死ぬまでに一度は見たい絵 『週刊 世界の美術館 NO.49 ブレラ美術館と「最後の晩餐」』

皆さんには、死ぬまでに実際に見てみたいものがありますか?

私は、何年か前からレオナルド・ダ・ヴィンチの描いた

『最後の晩餐』

を死ぬまでに一度は見てみたいとず~っと思っていますo(*^▽^*)o

それは、彼の作品や、中世の宗教画が好きだからということもありますヽ(´▽`)/

が、しかしこの絵画を見に行くというテレビの紀行番組で、この絵画を実際目の前にした女優さんや女性レポーターの皆さんが皆さん、とにかく目を潤ませ、かなり感動されているのです(o^-^o)

そんなに感動するものならばいつか絶対に実際みてみたい、・・・いつからかそんなふうに自然に思うようになっていたのでしたヽ(´▽`)/

そんな『最後の晩餐』を今、

雑誌『週刊世界の美術館 NO.49 ブレラ美術館と「最後の晩餐」』

で見ているのですが、やはり素晴らしい絵画だと思いました(≧∇≦)

映画『ダ・ヴィンチ コード』でますます有名になったこの絵画ですが、ストーリー性や隠されたサインがありおもしろく、しかも完璧な遠近法を用いて描かれていて美しく、写真だけでもうっとりしてしまいます(゚m゚*)

いつか、必ずこの絵をみにイタリア・ミラノへ行きたいと思いま~すヽ(´▽`)/

(ちなみに、この絵の開設もばっちり書かれているので、絵画初心者の方にはこの雑誌オススメですよ~

Photo_7 Photo_8

Photo_9

(画像順に・『週刊 世界の美術館 NO.49』、雑誌の中の様子、「最後の晩餐」

|

« 中世のかわいいユニコーンの絵『週刊世界の美術館 NO.48 プティ・パレ美術館と中世博物館』 | トップページ | 出来立てはさらにおいしい!!!大阪・梅田・阪神百貨店B1F「クラブハリエ バームクーヘン」 »

書籍・雑誌②」カテゴリの記事

コメント

『最後の晩餐』は、ミラノのブレラ美術館にあったのかぁ~。
知らなかったので、勉強になりました。
私も、是非、見てみたいと思いました。

投稿: トワ・エ・モア | 2009年8月15日 (土) 19時05分

>トワ・エ・モア様
ご訪問&コメントありがとうございます☆
すみませんタイトルややこしいですけど、「最後の晩餐」はミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にあります。
もともとこの教会の食堂に壁画として描かれていたそうですよ。

投稿: chico | 2009年8月17日 (月) 00時40分

そうでしたか。
この記事を読んで、私の蔵書を見返してみたら、
『週刊 世界の美術館』の1号と4号を、持っていました。
それ以来遠ざかっていたので、
また機会があれば、本屋で見てみます。
でもやっぱり、実物を、見てみたい(笑)。

投稿: トワ・エ・モア | 2009年8月17日 (月) 10時51分

>トワ・エ・モア様
ご訪問&コメントありがとうございます^^
トワ・エ・モア様も絵画鑑賞がお好きなんですか?
ほんと、「最後の晩餐」の実物見てみたいですね☆

投稿: chico | 2009年8月17日 (月) 22時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 中世のかわいいユニコーンの絵『週刊世界の美術館 NO.48 プティ・パレ美術館と中世博物館』 | トップページ | 出来立てはさらにおいしい!!!大阪・梅田・阪神百貨店B1F「クラブハリエ バームクーヘン」 »