« 東京てくてくおのぼりさん日記⑬新橋~汐留~銀座~東京駅 | トップページ | イタリアの風景、サラ・ブライトマンの美声、そして織田祐二が楽しめます☆映画『アマルフィ 女神の報酬』 »

2009年9月14日 (月)

前作よりおもしろかった☆映画『ナイトミュージアム2』

先日仕事の合間に映画を見に行った(◎´∀`)ノ

『ナイトミュージアム2』

博物館の展示物が夜中に動きだしていろいろなことが起こって・・・と、簡単に言えばこういった映画なのだが、私としては前作よりおもしろく娯楽として十分楽しめる映画だと思ったヽ(´▽`)/

映画の公開もあと少しなので、興味ある方は是非お早めにお楽しみくださいませ

§あらすじ(goo映画より)§

ニューヨークの自然史博物館を見事に守り抜いた元夜警のラリーは、念願の起業を果たし、大成功を収めていた。そんななか、自然史博物館では大規模な展示替えが行われ、不要になった展示物はワシントンD.C.にあるスミソニアン博物館の倉庫へ移送されることに。だが展示物がスミソニアンに移った夜、ミニチュアのカウボーイ・ジュデダイアからラリーに助けを求める電話がかかってくる。自然史博物館に残るはずだった魔法の石版がスミソニアンに移送されてしまい、膨大な展示物たちが不思議な力で生き返ってしまったのだ…!

§解説(goo映画より)§

真夜中の博物館で、展示品が動き出す…! そんな誰もが1度は夢見るファンタジーを映画化した、大ヒット作 第2弾。今回の舞台は、世界最大の博物館群・スミソニアンだ。かの有名な巨大リンカーン座像、ロダンの彫刻「考える人」に現代美術、深海に住む巨大なダイオウイカ、ナポレオンにアル・カポネ、野心家のエジプトのファラオ、果ては飛行機や宇宙ロケットまで動き出しちゃったから、さあ大変! 前回以上の大騒動を引き起こす。さらに1932年、女性初の大西洋単独横断に成功した伝説の女パイロット、アメリア・イヤハートも息を吹き返す。根っからの冒険好きの血が騒ぎ、刺激を求めてラリーと行動を共にするのだが…!? 子どもからオトナまで楽しめる、超エンターテインメント大作!

(C)2009 TWENTIETH CENTURY FOX

ナイト ミュージアム2

|

« 東京てくてくおのぼりさん日記⑬新橋~汐留~銀座~東京駅 | トップページ | イタリアの風景、サラ・ブライトマンの美声、そして織田祐二が楽しめます☆映画『アマルフィ 女神の報酬』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。