« 美しい星の自然のすばらしさ(アート)が楽しめました☆映画『アバター』 | トップページ | シュークリームであってシュークリームでない、ひとつのスイーツとしておいしい☆『マイモン』のミルクシュー »

2011年1月16日 (日)

生駒山のふもとにある、謎の多い神を祀った神社☆東大阪・石切劔箭(いしきりつるぎや)神社①

先日、ちょっとご縁があって、生駒山のふもとの

石切劔箭(いしきりつるぎや)神社

へ行きました

この神社のご祭神は、饒速日尊(にぎはやひのみこと)という神で、物部氏の祖先と言われている、謎の多い神様です。

(実は、私の住んでいる兵庫県にも非常に関係が深い神様ですが、この話はまたいつかお話いたします)

天照大御神の孫、ニニギノミコトの兄と言われ、天照大御神から『十種の瑞宝(かんだから)』という霊力を備えた瑞宝を受け取り、天照大御神の命のとおり、大和の建国のため、天の磐船で降り立ったのが、今の石切神社あたりだそうです。

がん封じ、腫れ物を取り去るご利益があるそうです。

また、境内の摂末社には、水の神、岡象女神(みずはのめのかみ)と天水分神(あめのみくまりのかみ)を祀った水神社や、恵比須大神、大国主大神、住吉大神、稲荷大神、八幡大神を祀った五社明神社などもあります。

近鉄けいはんな線新石切駅、近鉄奈良線石切駅からそれぞれ歩いていける距離にありますので、興味のある方は是非ご参拝ください☆

ちなみに、次回はこの神社の上之宮をご紹介いたしますので、興味のある方はお読みくださると嬉しいです^^

ありがとうございました☆Photo

|

« 美しい星の自然のすばらしさ(アート)が楽しめました☆映画『アバター』 | トップページ | シュークリームであってシュークリームでない、ひとつのスイーツとしておいしい☆『マイモン』のミルクシュー »

神社ほか☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美しい星の自然のすばらしさ(アート)が楽しめました☆映画『アバター』 | トップページ | シュークリームであってシュークリームでない、ひとつのスイーツとしておいしい☆『マイモン』のミルクシュー »