« 光源氏に宮本武蔵、いろいろ詰まった明石(明石駅南西あたりを中心に)☆②本立寺 | トップページ | 光源氏に宮本武蔵、いろいろ詰まった明石(明石駅南西あたりを中心に)☆④無量光寺と蔦の細道 »

2011年7月10日 (日)

光源氏に宮本武蔵、いろいろ詰まった明石(明石駅南西あたりを中心に)☆③伊弉冊(いざなみ)神社~伊弉諾(いざなぎ)神社

(前回の続き)

***伊弉冊(いざなみ)神社~伊弉諾(いざなぎ)神社***

本立寺東の道路を南下し、少し大きめの道に出たら右折してしばらく行くと左手に伊弉冊(いざなみ)神社がある。

神社名からも分かるように、御祭神は伊弉冊(いざなみ)Photo_2

綺麗に手入れされ、大切にされているのがうかがえる。

そして、この神社の北側の道を西へ進むと、右手にこじんまりとした若宮神社があり、さらに進むと左手に伊弉諾(いざなぎ)神社がある。

先ほどの神社の御祭神、伊弉冊(いざなみ)の夫、伊弉諾(いざなぎ)が御祭神だ。Photo_3

こちらの神社は、伊弉冊(いざなみ)神社よりもひっそりと簡素な感じの神社であった。

ところで、途中にあった若宮神社だが、なんとなくこの二つの神社、神話に描かれているように、離れてしまった伊弉冊(いざなみ)伊弉諾(いざなぎ)を結び付けているような気がした。

ちなみに、この二柱は「国産み」、「神産み」の神として有名で、この二柱から、のちにえびす神となる蛭子も生まれている。

(かわいそうなことに、この蛭子は不具の子として生まれたため海に流されてしまうのだが)

|

« 光源氏に宮本武蔵、いろいろ詰まった明石(明石駅南西あたりを中心に)☆②本立寺 | トップページ | 光源氏に宮本武蔵、いろいろ詰まった明石(明石駅南西あたりを中心に)☆④無量光寺と蔦の細道 »

子午線の街、明石は何の街?」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。