書籍・雑誌②

2010年6月 2日 (水)

また笑わせてもらいました^^『聖☆おにいさん⑤』

また、笑わせてもらいました^^

漫画

『聖☆おにいさん⑤』(中村光・著、講談社)

聖人2人のやりとりは、癒されます^^

興味ある方は是非☆

【解説】

“最聖”コンビの立川ふにゃふにゃデイズ。『聖☆おにいさん』第⑤巻降臨!!

目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。相変わらずの“最聖”コンビの立川デイズ。はじめての自転車購入、はじめての闇鍋、はじめての消防活動……。ふたりの“はじめて”に、ハプニング続出!!

Photo_2

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

しんどい時に読むと気持ちが楽になって、少し光が見えてくるかも♪『悩みによく効く!希望のタネ50』

人間生きていたら、どうしてもうまくいかないとか、どんなに頑張っても前に進んでいかないしんどい時ってありますよねガーン

そんな時、この本を読まれるとすこ~し気持ちが楽になったり、光が見えたりするかもしれませんキラキラ

『悩みによく効く!希望のタネ50』

どうしても、しんどい時って八方塞で、もうどうしようもないこの状態がずっと続くんじゃないかって思ってしまいますしょぼん

でも、この本では、そんな状態でも、明るいほうに目を向けてくれ、どういう気持ちで、このあともうちょっとを頑張ればいいか励ましてくれますシラー

また、文がほとんど断定形で書かれているので説得力あります!!


さらに、瞑想CDもついているので、どうしてもしんどくて身動きが取れないときに、うまく活用しながら、じっくりじわじわとトンネルを抜けるのを待つ・・・すると、それまでよりはほんのちょっと軽いしんどさで、抜けられるかもしれませんキラキラ

今、つらい時期にある方、毎日何も変化してないように思えるかもしれませんが、一日一日確実に変化していますよ!!

大丈夫です!!みんながついていますから、あと少しトンネルを抜けるまでじっくり歩いていってくださいね

トンネルを抜けたところで、みんながあなたのことを待っていますラブラブニコニコラブラブ

Photo 

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

美しくなることは女性の権利!神から下された使命なのです!!!『コスメの魔法』

私にとって耳がいたい言葉がゴロゴロの、

shine漫画『コスメの魔法』shine

先日ブックオフへ行った際、買ってしまいました(^-^;

漫画自体は10年ぐらい昔のもので、かなり昔にお昼のドラマでも、女優の萬田久子様が主人公を演じたものが放送されていました。

化粧品メーカー「マ・ベール」の美容部員、高樹礼子が女性の美を、お客様との関わりの中で、化粧への情熱を通して追及して供養すが描かれています

そして、登場するお客様が自分らしいメイクを見つけると同時に、自分らしい生き方を見つけ(また逆もあり)、本来の自分を取り戻し、自分を大切にし成長していく様がとても面白く興味深く楽しめますo(*^▽^*)o

心の中の状態が、自分のメイクにも表れてしまう、まさに自分の顔は自分の心の中を映す鏡なのですねsweat01

私も、しっかり自分の内側見つめてみます(^-^;

このように、ちょっとしたスピリチュアルな要素も出てくる上、実際今でも使えそうなメイク方法も載っていておもしろいですよ~♪

よかったら是非一度読んでみてくださいね~

私も自分らしいメイク、見つけたいと思いますo(*^▽^*)o

最後に、高樹礼子語録を少しお楽しみください♪

説得力・・・あります・・・(o^-^o)

§高樹礼子語録§

「美しくなるチャンスをみずから放棄するなんて、それはもう犯罪です!!」

「美しくなることは女性の権利!!いえ神から下された使命なのです!!!」

「美しさへの怠慢は犯罪なのです!!」

「女性は生まれながらにみな美しい存在なのです

存在するだけでかちがあるんです

それを否定してなんの努力もしないだなんてそれはもう犯罪です!!」

Photo

| | コメント (2)

2009年8月14日 (金)

絶対死ぬまでに一度は見たい絵 『週刊 世界の美術館 NO.49 ブレラ美術館と「最後の晩餐」』

皆さんには、死ぬまでに実際に見てみたいものがありますか?

私は、何年か前からレオナルド・ダ・ヴィンチの描いた

shine『最後の晩餐』shine

を死ぬまでに一度は見てみたいとず~っと思っていますo(*^▽^*)o

それは、彼の作品や、中世の宗教画が好きだからということもありますヽ(´▽`)/

が、しかしこの絵画を見に行くというテレビの紀行番組で、この絵画を実際目の前にした女優さんや女性レポーターの皆さんが皆さん、とにかく目を潤ませ、かなり感動されているのです(o^-^o)

そんなに感動するものならばいつか絶対に実際みてみたい、・・・いつからかそんなふうに自然に思うようになっていたのでしたヽ(´▽`)/

そんな『最後の晩餐』を今、

雑誌『週刊世界の美術館 NO.49 ブレラ美術館と「最後の晩餐」』

で見ているのですが、やはり素晴らしい絵画だと思いました(≧∇≦)

映画『ダ・ヴィンチ コード』でますます有名になったこの絵画ですが、ストーリー性や隠されたサインがありおもしろく、しかも完璧な遠近法を用いて描かれていて美しく、写真だけでもうっとりしてしまいます(゚m゚*)

いつか、必ずこの絵をみにイタリア・ミラノへ行きたいと思いま~すヽ(´▽`)/

(ちなみに、この絵の開設もばっちり書かれているので、絵画初心者の方にはこの雑誌オススメですよ~

Photo_7 Photo_8

Photo_9

(画像順に・『週刊 世界の美術館 NO.49』、雑誌の中の様子、「最後の晩餐」

| | コメント (4)

2009年8月13日 (木)

中世のかわいいユニコーンの絵『週刊世界の美術館 NO.48 プティ・パレ美術館と中世博物館』

今、

『週刊 世界の美術館 NO.48 プティ・パレ美術館と中世博物館』(講談社)

を読んでいる(◎´∀`)ノPhoto_4

(画像・週刊『世界の美術館 NO.48』

その中の中世美術館にあるタペストリー、

『貴婦人と一角獣』

ユニコーンがとても美しくてかわいいヽ(´▽`)/Photo_5Photo_6

(画像順に・『貴婦人と一角獣 我が唯一の望みに』とその拡大画像) 

なんてりりしくて美しいのだろう。

また一連のタペストリーは色も美しく、約500年前のものだが保存状態もよい(o^-^o)

いつか実際にこのタペストリーを見てみたいものだ(*^-^)

(ちなみにプティ・パレ美術館と中世博物館はフランスのパリにあります)

Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

あいかわらずぼけまくりです『聖☆おにいさん③』

今月23日に発売された

漫画『聖☆おにいさん』(中村光・著、講談社)

読みました~

Photo

あいかわらずはじけてらっしゃるブッダとイエスですが、③巻からは本格的に大天使も登場してにぎやかになっていますヽ(´▽`)/

興味のある方は是非一度読まれてみてはいかがでしょう(◎´∀`)ノ

***内容紹介(講談社・BOOK倶楽部より)***

目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。相変わらずの“最聖”コンビの立川デイズ。ついに、イエス護衛の大天使達がそのベールを脱ぐ。そして、まゆげが濃ゆ~い梵天があのブッダの心を掻き乱す!

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

天使からのメッセージ(2009.3.22)

みなさん、こんにちは

今日は久しぶりにオラクルカードリーディングをしたいと思います。

今回使用したカードは、今月5日に発売されたばかりの『エンジェルセラピーオラクルカード』です。

Box

エンジェルセラピーは感情のブロックを解放したり、人生の目的や問題に関するガイダンスを受け取ったり、身体や人生を癒すことなどを目的とした安全で有効な物理的療法ですhappy01

守護天使や大天使は、人間の許可なく私たちの人生に介入することはできませんcoldsweats02

しかし、願い事が明確でなかったり願い方がわからない時があります。

そんな時にサポートするのがオラクルカードだそうです。

このカードと付属のガイドブックを使えば、隠れた障害が明確になり天使の助けを受け取れるようになります。(概略『エンジェルセラピーオラクルカード ガイドブック』より)

ということで、「この今日のブログを読んでくださった方へ向けてのメッセージは?」という問いでカードをひきました(◎´∀`)ノ

今回は3枚です。

*Past-Life Issue(過去世の問題)*

この状況は、過去世のひとつに根ざしています。

過去の経験を思い出し、学び、解放し、そして癒すサポートを天使にお願いしましょう。

Pastlife_issue

質問した状況には、過去世のひとつにまつわる経験や感情が影響しているため、あなたはこのカードを引きました。あなたはその過去世で培った叡智をたずさえているので、直感や予感を信頼し、現在の状況を委ねましょう。この直感的な衝動は、過去世で培った知識から生じたものです。それを信じてください!

過去世で知り合いだった人々が今世であなたに自己紹介しようとしています。彼らのなかにソウルメイト、家族など、カルマ的な縁を共有するすべての人がいます。過去世では、その人たちとの関係に苦しんだかもしれませんが、あなたが望むなら今こそ、そのカルマを解消し、輪廻転生のサイクルにピリオドを打つチャンスです。

~アクションステップ~

大天使ラジエル(”神の秘密”を意味する)は、過去世の記憶の理解、呼吸、癒しを助ける天使です。静かな場所に行き、声に出すか、心のなかでこう唱えます。

「大天使ラジエル、今ここに来てください。どうぞ、過去の体験や人間関係を通して私を導き、癒し、私が”過去の質問や状況を描写すること”を理解できるように助けてください。大天使ラジエル、どうぞ、私が過去に埋もれた痛みに気づき、癒し、解放する手助けをしてください。今も、そしてこれからもずっと。ありがとうございます」

これを唱えると身震いすることがありますが、それは鬱積した古い痛みが確実に解放されている印です。過去世の断片があると感じられるなら、今後の過去世回帰セラピストとの探究のために、または誘導瞑想CDを聴いて、それを書き留めておいてください。

*Fairies(妖精)*

あなたは、妖精と強い絆で結ばれています。

あなたの人生の目的は、母なる大地をサポートすることです。

Fairies

スピリットガイドとしてあなたのそばにいる妖精が、物理的なニーズを満たし、人生の目的を果たす手助けをしていることを知らせたくて、あなたにこのカードを引かせました。妖精は、あなたが戸外で過ごし、土、水、空気を浄化する彼らのミッションを手伝うよう、あなたを駆り立てています。彼らは動物を守ったり、導いたりもします。動物や母なる大地をサポートする神聖な任務につきたいのなら、妖精にお願いしてください!

また、このカードはあなたがお金を具現化する、またはその他の物質的なサポートに興味があることを示しています。魔法使いの要請は、あなたが、ビンや缶のリサイクル、環境に優しい潜在を使うなど、環境保護に尽くせば、あなたの努力を大喜びでサポートするでしょう。

~アクションステップ~

手付かずの、または農業が未散布の木立や植物のある戸外へ出かけます。そこは妖精が好む場所なのです。心の底から妖精に(声に出して、または心のなかで)、こう呼びかけます。

「私はあなたの存在を感じ、見てみたいのです。あなたのことをもっと教えてくれませんか?」

あなたは、環境を改善する、あるいは動物のサポートに関するアイディアや衝動を感じるとき、妖精とつながったことに気づくでしょう。しばしば、妖精は近所の緑地や自然歩道からゴミを除去することを頼むため、出会った人に自己紹介を始めます。あなたが妖精の依頼に応えた時点で、そのお礼にあなたの計画を喜んでサポートしてくれるでしょう。

*Workshops and Seminars(ワークショップとセミナー)*

スピリチュアルな道や目的のために、ワークショップやセミナーを企画したり、参加したりしましょう。

もっと気軽に教えたり、学んだりしましょう。

Workshops_and_seminars

天使はワークショップ、セミナー講演会への参加や企画に関するメッセージをあなたに送り続けてきました。このトピックに関する天使のメッセージが本物だと気づくように、天使はあなたにこのカードを送ったのです。ワークショップや講演会を開くことがあなたの夢なら、天使が万事手配してくれるでしょう。不安、考え、懸念や質問を彼らに委ね、アイディアや感覚として降りてくる彼らの答えに耳を傾けましょう。天使はあなたを正しい会場、トピック、聴衆へと導く手助けをしてくれるでしょう。あなたは、彼らのガイダンスに従うだけでよいのです。

また、あなたはスピリチュアルな道や知識を高めるために、ワークショップに参加するように導かれています。興味を惹かれるクラスに申し込み、受講料、交通費、宿泊費、仕事を休むこと、ベビーシッターの手配など、この計画に関するあらゆるサポートを大天使ラファエルにお願いしてください。あなたにとって、このワークショップのプロセスで与え、受け取る方法は、明確です。エンジョイしてください。

~アクションステップ~

あなたに向かって好意的に微笑む、意識の高い人々のグループを対象としたワークショップをおこなっている自分の姿をイメージします。受け取る神聖な情報に確信を持ち、聴衆にシェアする自分自身を感じてください。ポジティブな項目を増やし、見たり、感じたりしながら、このイメージをふくらませてください。イメージが完成した時点で、こう唱えます。

「私は、人々のためにワークショップを行うすばらしい機会に恵まれ、彼らが私を通して降りてくる教えから祝福を受け取ることに感謝します」

(以上『エンジェルセラピーオラクルカード』より出典)

いかがでしたか?

ぴんときた部分があれば参考にしてみてくださいね

| | コメント (2)

2009年3月18日 (水)

春ですねえ♪桜の季節ですねえ♪「京都桜名所」

だんだんと日も高くなり春らしくなってきましたねsun

春といえば、桜・・・ということで、本屋に桜の名所本特集のようなコーナーが設けられていて思わず一冊買ってしまいましたhappy01

(しかし、日本人ってほんと桜が大好きですねcherryblossom

私が買ったのは、

「京都桜名所」(水野 克比古・著、光村推古書院)

ですbook

Photo

この本の写真がとにかくきれいで美しいのですshine

桜の花びらの色も様々で濃いピンクから薄いピンクまであり、しかもどのいろもそれぞれ美しい・・・shine

早くお花見がしたくなりましたo(*^▽^*)o

今から桜が満開になるのが楽しみです(o^-^o)

それまで、この本で桜を堪能したいと思います(゚▽゚*)

あ~、日本に生まれてよかった~★

この季節は、特にそう思いますheart04

Photo_2

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

夢の途中でつまずいた時にヒントがもらえるかも 『幸運Gift☆』

夢に向かって頑張っていても、つまずいてしまうことってあります(ノ_-。)

そんな時に、もしかしたらこの本からヒントがもらえるかもしれませんflair

『幸運Gift☆』佳川奈未・著、マガジンハウス)

本書は、著者が自らが歌うCDをエイベックスから出すという夢を叶えるまでの話を軸に書かれていますcd

夢を叶えるまでの間で、つまずいたとき、それをどうとらえ、どう夢をあきらめずに歩んでいけばいいか等が、著者の体験を通してわかりやすく説明されていますbook

私も、自分の取り組んでいることがうまくスムーズにいっていなかったときに、この本に励まされ前向きな気持ちで再び歩んでいくことを決意できました

もしよかったら、ぴんとこられた方は是非読んでみてください(◎´∀`)ノ

Gift

***本の詳細(紀伊国屋書店BookWebより)***

奇跡はいつも、あきらめない心が起こるもの。
すべての幸運は、水面下で動いている。
そして、ある日突然、あなたの夢が叶いだす。

1 チャンスはいつも足元に転がっている!―気がつかなければ生かせない!小さなチャンスの大きな拾い方(キラキラの運命は希望と絶望のはざまで築かれる!―あなたに“果報”が届くとき、パーッと光が射してくる!;夢に向かう道で、人は必然的に宝物を手にするもの―ゴールを目指す者は、途中過程でさえもGiftを手にして夢を叶える ほか)

2 サポートはいつも驚くようなうれしい形でやって来る!―ピンチのときほど神様がそばにいる!夢の道での幸せ奇跡のつかみ方(プロジェクト・ブルーの真意―何かひとつが欠けても夢は動きだせないもの;まだ、あきらめたくない!本音の叫びが夢を叶える!―一番星のように輝きたい!光は心と人生に最も強い刺激をくれる ほか)

3 ビジョンはつねに光の射し込む方へと動きだす!―大きな夢ほどパワーをくれる!自分を見失わないゴールのみつめ方(すべてのことは導かれながら正されていく―贈り物から贈られた感動が本とCDのタイトルを決定した;あなたがエネルギーを持ったとたん幸運がおしよせる―候補曲決定の連絡は、本のタイトル決定直後にやって来た ほか)

4 栄光の瞬間にはいつも大きな愛がある!―チャレンジする者だけが引き上げられる!栄光の階段の昇り方(思いは言葉を超えて伝わる幸運波動そのもの―愛の言葉は心に、じんわり染み込んで、優しくてすべてを癒やす;想いが叶う日・愛する人からリングが届く―二人でいられる一瞬一瞬が何より輝く宝物の時間 ほか)

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

”オートバックスでコーヒー買うてきたでぇ” 大阪大好き☆『大阪人の説明書』

公の場ということもあったのだろう、笑いにくい場所で読んでいたから余計おもしろかったのかも・・・でも、にやにやしながらこの本を読んでしまった(^-^;

(タイトルのフレーズも本書内の挿絵でボケてるオカンの絵に添えられていた笑ってしまったフレーズなのだが・・・)

shine『大阪人の説明書』shine

Photo_14

昨年、血液型別の自分の説明書の本が売れていたようだが、その大阪人版ともいうべき本であるbook

某書店に、大阪人に関する本を集めたコーナーがあり、つい買ってしまったのだhappy01

すると、とても人間らしく憎めない大阪人の様々な特徴が書かれてあり、結構楽しめるdiamond

兵庫県民である自分にも当てはまる部分が少しあり、妙に納得したりしたので、自分を知る上でも役に立つかもしれないflair

よかったら、一度書店で吟味してみてください(*゚▽゚)ノ

(ちなみに立ち読みの際、別の大阪人を紹介する本で、

他人に話を納得させるためのフレーズとして

「上沼恵美子が言うてたもんsign01

というのがあって、これにも笑った)

| | コメント (0)